『鬼ノ哭ク邦』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

『鬼ノ哭ク邦』神ゲー?クソゲー?その評判や感想
スポンサーリンク

鬼ノ哭ク邦

3.3

グラフィック

3.5/10

音楽/サウンド

5.5/10

操作性/システム

2.2/10

ストーリー

2.5/10

熱中度

2.9/10

みなさんの感想・評価をお聞かせください!

『鬼ノ哭ク邦』のレビュー(評価)を書く

概要

生者と死者、あの世とこの世の調停を担い、彷徨える魂を救済する『逝ク人守リ』。

『逝ク人守リ』である主人公カガチは、謎の少女との出会いによって血の運命の物語に巻き込まれていく。

『鬼ビ人』と呼ばれるジョブを戦況に合わせて切り替えながら戦う、アクションRPG。

様々な個性を持った『鬼ビ人』や武器を強化することで有利な戦いを進めることができるようになる。

※体験版配信中

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)- PS4
スクウェア・エニックス (2019-08-22)
売り上げランキング: 279

製品情報

※表の端が画面に表示されていない場合、表を左右にスクロールすることができます。

タイトル 鬼ノ哭ク邦
対応機種 PS4 Switch STEAM
発売日 2019年8月22日(木)
価格 5,800円+税
ジャンル アクションRPG
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
メーカー スクウェア・エニックス
公式サイト https://www.jp.square-enix.com/oninaki/
VR対応 非対応
スポンサーリンク

ネットの反応(評判や感想)

★発売前

引用元:https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1550108897/

■初報で面白そう!て思ってたがなんだか中2拗らせたようないつものスク(エニ)ゲーぽいな、他に面白そうなの一杯あるし取り敢えず様子見だなぁ

 

■アクションって結局のところ動かしてて楽しいかどうかなとこあるし直感的な操作が出来ないとストレスだわな。
これは攻撃も回避もワンテンポ遅いしアクション好きな人にとってはかなり辛いと思う。

 

■聖剣伝説みたくアクションぽく見せたコマンドRPGってわけでもないからな
進めば変わるのかもしれんが、体験版の範囲ではただのもっさりアクションだわ

 

■体験版やったけどまぁ買わんなこりゃ

 

■鬼ビ人はいらないと思う
視界の邪魔だし敵を倒しても自分じゃなくて鬼ビ人が倒したようですっきりできない

 

■今までみたいな出来だったとしても普通のRPGとして出した方がよかったような

 

■初っ端の主人公の両親が病気で死んだってとこがもう適当すぎてのめり込めない
そんな都合よく二人一緒に病気になって死ぬかよ

 

■アクションゲームとしてどうしても好きなイースと比べてしまいもっさりしすぎ単調すぎて微妙だった
キャンセル技覚えても快適とは思えないし
醍醐味である鬼ビ人切り替えが時間かかるのがダメダメすぎるもっと早く切り替えか瞬時に切り替えで良かったんじゃ?
最初が遅いだけかもだけどどちらにしろバトルが全体的に単調で絶対に早期に飽きが来ると思う体験版出してくれてよかった
出してなかったら普通に買ってたし

 

■確かに切り替えて戦う前提なら瞬時にできないと駄目だよね
他のゲームでは操作キャラ切り替えとか瞬時なのにどうしてそうしたんだろ?

 

■敵陣に正面から突っ込んでとにかく大暴れしたいって人の方が多いのかな
鬼人や立ち回りを変えれば割と一方的に戦えるから個人的にはあまり不満ないんだが
でも武器のドロップ頻度はもっと上げて欲しい

 

■少なくともこんな低クオリティなゴミアクションがしたい奴はいないだろうな

 

■これはアクションゲームなのか?ワイには雰囲気重視で開発したように感じたわ。その割に子供のキャラ使い回しで萎えるし、そこで妥協すんなって思った。センスなさすぎ

 

■グラフィックの質感と雰囲気が大ちゅき

 

■もう少し爽快感があれば楽しめそうなんだけど、ほぼ同じマップを強制的に2週させられるのは後半飽きてしまいそうだ。

 

■兎に角攻撃後の硬直をデフォでキャンセルできないと話にならないねこれ
永遠と通常攻撃し続けられるのもコレジャナイ感
ほんとに2019年のPS4のアクションゲームなのか疑わしくなる出来でビビる

 

■体験版やったけど、もっさり感すごいな 回避後の硬直とか長すぎる 主人公に魅力もないマユラちゃんかわいい

 

■このゲームのグラってゼルダの影響なのか?べつに嫌いじゃないけど
キャラがデフォルメされすぎてて世界観と合ってないね
やはり等身大のキャラにしてほしかった

 

■表情と頭身が合ってない
戦闘はまぁ嫌いじゃばいけどもう少しスピード感あってもいいかな
買うかすげー微妙 他やるものなければ検討するかも

 

■ロストスフィア好きだった俺はこれも好き

 

■ここのゲームはイベントの演出頑張って欲しいわ
サブイベみたいなノリでメインストーリーが進むから物足りない

広告を沢山見るので久々にスクエニの大作かなと思っていましたが、ネットの評判は好印象とはお世辞にも言えない状況でした。

★発売当日

引用元:http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1565090481/

■動画で見ると「なんかもっさりでヤバそう……」となったけど、実際手にしてプレイしてみると楽しめてる
もっさりは変わらないけど

 

■リンネかわいい

 

■リンネ可愛いけどうるせーわ
物理法則云々の話を何回すんねん

 

■自分も今プレイ中。あまり体験版と変わらないかなーと思ったけど少しずつ快適にはなるぽい
ストーリーは個人によって変わりそうだけど今のところ好き。少なくともロストスフィアよりは入り込めるかな

 

■よるくにとクライスタは流石に超えてる
むしろあれらよりアクション酷いゲームを探す方が難しい

 

■スキルのなにもないあの体験版ならネガキャンされてもしかたなかったよ
なにがしたいのか謎な体験版だったし

 

■逆に今作ダメなとこはエフェクトと鬼ビ人とかが重なって敵の攻撃モーションが見にくい時があることかな。
ただでさえ攻撃してからダッシュまでの硬直が長いのに攻撃くらいやすい、特にデカい蝶みたいなやつとか。

 

■このゲームキャラが喋りすぎ
半分ぐらいにするかセリフのバリエーションを増やせ
通常攻撃も掛け声いらんしリンネも回復の時だけ喋れ
ゼノブレイド2ぐらいワチャワチャしてないと聞いてられん

 

■それ分かるわ。
槍の滑空攻撃する度に「ッセイィ! ッセイィ!」っていうのウケる。

 

■フェアリーリンネの光の癒しがありがたい

それにしてもスキルでどんどん快適になっていくのが結構楽しいな
新しい鬼ビ人が楽しみ

 

■スキルツリーが物凄く見辛いのが難点

 

■楽しんではいるがストーリーが色々唐突すぎて感情移入できない感があるな

 

■ツイッターを見てると面白い!とかもっさり感は否めないけど楽しいてのはちらほらあるね
体験版の出来を考えたらもっとひどくて阿鼻叫喚になると思ってたから意外

 

■0時からカジュアルでイベントスキップでクリアまで突っ走ってるが、まだ終わらん
隠しトロフィーの割合的には今7割ってとこか
じっくりやる人は多分本当に50時間かかるよ
おやすみ

 

■予約して買ったのにクソゲーだったでござる・・・

 

■そういえば体験版では鬼ビ人の記憶が
1度見たら消える謎仕様だったけども、
ちゃんと見直せるようになっているないや、基本的すぎてアレだけど
それでもちゃんと声を反映するのはいいな
基本的すぎるけど!

 

■俺も買ったチョーーーーーー楽しい!イエーイ!

 

■戦闘面白い?

 

■個人個人の感想だからなんとも言えないが確かにもっさりはしてるよ。でも範囲技覚えたら敵を一掃するのが気持ちいい
ぶっちゃけ慣れる

 

■まだ序盤だけど超劣化イースって感じかも

初日の反応としては比較的高評価のコメントが多い印象でした。

ただ、『もっさり』というキーワードが散見されているので、期待値が高すぎると必要以上にがっかりすることになるかもしれませんね。

★発売後

引用元:http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1566798809/

■期待するとガッカリするけど
期待しなければそれなりに遊べるくらいの作品

 

■1章2章が思い入れが薄いキャラポンポン死ぬし設定も何も説明されなくて話微妙だな…
と思ったら3章以降で化けたわ。
ちゃんと描写すれば面白いんだよこのゲーム…
鬼二人語りも白背景だけじゃなく、1枚絵でもついていればかなり違っただろうに
本当にもったいない という印象だ

 

■自分はストーリーならセツナやこれよりロストスフィアの方が好きだな
仲間と色々話したかった
戦闘システムは今作が一番面白かったけど
それにしても雪月花の三部作の割には今作は花の要素が薄かったな

 

■イラストはかなり好きだけど
モデルの顔をもっと細かく作ってほしいな

 

■頭身もうちょいあげてもいいと思うなあ。ただ結局開発費の問題がデカイんだろうね

 

■アストラルチェインをやってると
予算がちゃんとあるの大事だっておもえるね。
このゲームは、とにかくリアクションがもっさりしてるし。
ロードも長いし。買うまでわからないから
一番予算を削るとこ。

 

■前の2作はともかく、この鬼は予算の言い訳はNGだと思うよ
ムービー入れまくったり明らかに予算はかかってる
ガワだけにコストかけて買わなきゃわからないところで手抜きした「予算配分」のおかしさ

オクトラやサガスカよりも予算あると思う

 

■これ主人公の男しか操作できないもんだと思ってたんだけどもしかしてそんなことないの?

 

■操作キャラは主人公のみだが
幽霊的なキャラが取り憑いて
操作の違う10種類ぐらいの武器を扱える。

 

■ラスボスのドーンハンマーみたいなレーザーセンスねーな
発生早くて多段で即死とか作った人自分でプレイしてて楽しいと思ったんか

 

■クリアしたけど低予算ゲーみたいな出来だった
鬼人を仲間にするの手抜き過ぎだし、登場人物の描写が圧倒的に足りてない
ストーリーのために登場人物が行動してたし台詞回しも微妙
アクションは褒めるところ見つけるのが難しい
過去2作はそこそこ楽しめたけどこれは駄目だった

 

■低予算は同意。でも自分は過去2作よりこれのほうが楽しめたな

 

■やっとラスボス倒したけどデカい雑魚召喚するせいで自キャラが隠れて見えなくなりリンチにあって負けまくった
レベル65まで上げてアイシャでゴリ押し勝ちに持っていったけど硬直中にレーザー食らうとまず即死だし
控えめに言ってクソボスだと思う

 

■結局、硬直したら負け、長いモーションぶっぱしたら負けみたいになってんだよなw
怯み抜けとか被弾回数の上限とか、ダクソ2でいう強靭値が絶対いるもんこのシステムだと
技の初動は怯むけど途中からスパアマとか調整が雑い
それっぽい感じにチャチャチャっと作ってクリアできるようにはしといたよ!って感じは伝わってくる

 

■とにかく印象薄すぎなんだよ。出てきてすぐ死んでもなんとも思わんわ
過去に出てきたイサコ?とかいうガキも印象薄すぎて現代編でテントウムシになったボスとか忘れてたわ

過去編で鬼ビ人と会話したらイザナだかが「あのときカガチとイサコは出会うべくして出会ったのだな」とか言われて、「は?いつあのガキとあったんだよ知らねーよ」となったわ

 

■そもそも鬼ビ人もなんの感慨もなく仲間になるから印象薄いマジでただのジョブ

 

■鬼人もヴァルキリープロファイルのエインフェリア?みたいにちゃーんと回想入れて
丁寧に描写して欲しいよな
その丁寧さが面白さに繋がってたから
昔のゴミエニは人気あった訳で

今のゴミエニて どんだけ手抜きで儲けられるか?てことと
面白さに関係ない明後日の方向にチカラ入れるやろ?

これなんでやろなて話や

単純に金と時間が無いのか
製作者に能力が無いのか
リーマン根性で仕事してるのか

どれなのか気になるわ

 

■全部だろ。そもそもヴァルキリーはエニックスな
ヴァルキリー2というクソゲーがスクエニだよ。アレもエインフェリアの個性消したカス作品

 

■素材はいいし調理方法も合ってるんだが予算が足りなかったのかなって印象
でもまぁ値段分は楽しめたので満足
後半のシナリオ面白かったしね

 

■ロード時間はともかくアクションは色々と楽しいけど
もっと敵の種類と行動バリエーション、あとボスのバランスとれればとは思うが

 

■これやってると本当に眠くなる
睡眠導入ゲー

発売当初は結構評判良いなと思っていたのですが、数日してからのコメントは不評なものが中心になってました。

目の肥えたユーザーに応えるのは難しいですね。

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)- PS4
スクウェア・エニックス (2019-08-22)
売り上げランキング: 279

みなさんの感想・評価をお聞かせください!

『鬼ノ哭ク邦』のレビュー(評価)を書く

スポンサーリンク