アドベンチャー

『Root Film(ルートフィルム)』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

更新日:

スポンサーリンク

Root Film(ルートフィルム)

0

グラフィック

0.0/10

音楽/サウンド

0.0/10

操作性/システム

0.0/10

ストーリー

0.0/10

熱中度

0.0/10

みなさんの感想・評価をお聞かせください!

『Root Film(ルートフィルム)』のレビュー(評価)を書く

概要

本タイトルは、島根県を舞台としたミステリーアドベンチャー。

有名監督との競作に興奮する新進気鋭の映像作家『八雲凛太朗』は、行く先々で起こる殺人事件に巻き込まれていく。

二人の主人公『八雲凛太朗』と女優『リホ』を操り、数々のミステリーに挑もう。

製品情報

※表の端が画面に表示されていない場合、表を左右にスクロールすることができます。

タイトル Root Film(ルートフィルム)
対応機種 PS4 Switch
発売日 2020年7月30日(木)
価格 6,800円+税
ジャンル ミステリーアドベンチャー
プレイ人数 1人
CERO D(17才以上対象)
メーカー/販売元 角川ゲームス
公式サイト http://www.root-film.com/
VR対応 非対応
スポンサーリンク

ネットの反応(評判や感想)

★発売前


体験版の評判は上々のようでした。

★発売翌日


反応は薄めですが、好意的なツイートばかりでした。

みなさんの感想・評価をお聞かせください!

『Root Film(ルートフィルム)』のレビュー(評価)を書く

スポンサーリンク

-アドベンチャー
-,

Copyright© GAMERS CONSUL , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.