『シェンムーIII』神ゲー?クソゲー?その評判や感想

『シェンムーIII』神ゲー?クソゲー?その評判や感想
スポンサーリンク

シェンムーIII

4.2

グラフィック

4.8/10

音楽/サウンド

6.8/10

操作性/システム

3.1/10

ストーリー

3.7/10

熱中度

2.8/10

みなさんの感想・評価をお聞かせください!

『シェンムーIII』のレビュー(評価)を書く

概要

オープンワールドというジャンルを切り拓いた伝説のゲーム『シェンムー』の3作目がついに登場!

父を殺した仇を追う『芭月涼(はづきりょう)』と桂林の山奥で暮らす少女『玲莎花(レイ・シェンファ)』の物語はまだまだ終わらない!

バトルはもちろん、充実の各種ミニゲームでシェンムーの世界を満喫しよう!

製品情報

※表の端が画面に表示されていない場合、表を左右にスクロールすることができます。

タイトル シェンムーIII
対応機種 PS4 STEAM
発売日 2019年11月19日(火)
価格 6,980円+税 5,092円+税
ジャンル アクションアドベンチャー
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上のみ対象)
メーカー Deep Silver
公式サイト https://shenmue.link/
VR対応 非対応
スポンサーリンク

ネットの反応(評判や感想)

★発売前

引用元:https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/famicom/1568651767/

■シェンムーのトレーラーはどうでもいいミニゲームの紹介ばっかだからな
よくここまでつまらなそうに見せられるなと感心する

 

■確かに今までのひどいトレーラー見てるとろくなシーンが無いのではないかと嫌な予感はある

 

■そういうゲームだからしょうがないと思う

ぶっちゃけ、やった人間(の一部)にしか良さが伝わらないゲームなので、販促の方法が難しい

他を圧倒する技術力で世に出た1章は静止画や動画にもそれなりの訴求力があったと思うが、Ⅲではそこも凡庸だし

「伝説の」みたいな具体性のないワードで目を引くしかないけど、それで興味を持ったユーザーにしたって、動画を見て「古臭いな」ぐらいの印象しか持てないのが現状のⅢ

いい出来なら、口コミでじわ売れするかもしれないので、そこに期待するしかない

 

■2まではバーチャのモーションを流用した格ゲーで迫力ある戦闘だったけど
3のもっさりしたこれはなんなんや龍が如くの劣化版にしか見えない

 

■バトルに関しては1,2よりも劣化してるかもな。
動きが凄い硬い様に見えるし。予算的にバトルまで期待するのは酷だろう。

 

■シェンムー3が出ることと、さらに追加DLCまで出る事が確定してるのでファンとしては胸アツ。
新規さんにも多少伝わるといいな。

 

■リアルタイムで1から、すげーって思って遊んでたけど
3はどうせクソゲーだろって全く期待してないわ

 

■シェンファーの顔これじゃないだろと過去のシェンファー見返したら超不細工やん笑
なるほど。今の3でもかなり可愛くなったんだなと納得した。

 

■今時シェンファのあのグラで売れる訳ないやんw
以前と比べてなぜ酷いと思わずにあんなのを使えるのだろうか

 

■正直、もっといいモデリングを期待していたが、まあ見慣れてきたかな

比べてみると、元々のシェンファの顔は萌えアニメを立体化したみたいで、今見るとやや辛い気もする

どちらかといえば、涼のモデリングの方が気に入らない

 

■ぶっちゃけストーリーの続きが気になるから買うだけで
ゲーム内容自体には全く期待してない

 

■なんつうか義務感みたいなものがあるよな
終焉を見届けなきゃならないような

 

■シェンムーはもう3が出るだけで感謝で出来ばえは二の次
出来だけを気にするなら他のゲームを買った方がいい

 

■出来なんか関係ない
待ちわびたものが出るのが奇跡

 

■グラに関しては遥かにショボいものを覚悟していたからなぁ
現状の映像はむしろ歩き回るのが待ち遠しいくらい

 

■従来までの作品と違って、格闘アクションは本当に力入れてるみたいだね。
今までのシェンムーは別に鍛えなくてもなんとかゴリ押しで勝つことができたけど、
今回は本当に能力を鍛えないとストーリーが進めないみたいだから楽しみ。

 

■ほんとに凄い
拳法と修行ってコンセプトをこれだけ上手くゲームに落とし込むとは
あと経済サイクルも楽しみだな
もうほんと暮らしだよ

 

■テンポ良くレベルが上がるのは楽しいけれど、ドラクエみたいに、次の道場(町)に行ったら全然歯が立たない、みたいな難易度設計がされてるとなんか嫌だな

 

■体験版配布されてから、空いている時間が全てシェンムーⅢに吸い取られてしまう
白鹿村の1日の無限ループ地獄にはまってしまった

 

■これに釣りや家に帰る要素が加われば、白鹿村でのスローライフが出来てしまう。

生薬採取も世界観に合っててかなり良いね。

 

■神ゲーだから気をつけなはれ

 

■本編が楽しみでならない

 

■バトルが見た目の地味さと裏腹に想像以上に奥深い

ガードがただ防御するってだけではなく、そこから繋がる攻撃のモーションに変化を与えていて、ステップワークによる回避からの攻撃、ガードからの攻撃のどちらにするか、常に選択を迫られるし、それが戦況に影響する

バーチャで定着させた、打撃、投げ、ガードの三すくみにとらわれず、より攻防の一体化したカンフーアクションへと進化する方向へと舵を切ったようにすら思える

この先、技書による新しい技の習得、各技のレベルを上げることによる性能やモーションの変化などが加わってくると、さらに奥深いものになるだろう

シェンムーⅢはバトルがイマイチになるかもと思っていたが、体験版の時点で既に、カンフーアクションの傑作となる予感がする

 

■戦闘で倒れるときの重力を感じないゆっくりなモーションは何とかならんのかw

大技決まったときは、ビターン!って倒れてくれるといいのに
ふにょーん、ぺたんって感じなのがちょっとな

 


体験版が出る前はかなり期待値が低いコメントばかりでしたが、体験版プレイ後は好評な雰囲気に変わっていました。

★発売当日

引用元:http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/famicom/1573783854/

■良くも悪くもシェンムーだった
最高

 

■従来向けとしては最高なゲームだと思うな

 

■このゲームはいかにして本編を避けて寄り道するかだから
本編をなぞるだけの人にはクソゲーになる

 

■ミニゲームと格闘の繰り返しだが格闘はVFのレベルですらない
舞台背景は今も新鮮だがストーリーやキャラ、演出は古臭い
ドリキャス時代に先駆的だったことはもう意味を失っている
とっくに時代に追い抜かれたPS2レベルの作品だが
シェンムーであることと鈴木裕の名前に郷愁を覚える人にはマスト

 

■格ゲー中にでるQTE意味あんのかあれ?

 

■糞田舎にガチャぽつんとおいてあるのがすげえシュールw

 

■シェンムー以上でも以下でもない、本当にただのシェンムーだな。2019年にこのクオリティとテンポで世に送り出した鈴木老人は害悪でしかない。

 

■妙に価格が安い時店で察しが付くよなw

 

■音楽平均的にいいよな
今のところずっと聞いてても苦になる曲は無いから安心してる
薪割り最高114しかいかねーわ
上手いやつだとどれくらい割れるんだろう

 

■ホント、当分エンドレスでリピートしてしまいそうw
クライマックスに「シェンムー ~莎木~」って構成も最高にシビレた

 

■バトルがよくわからん

歴代シェンムーが好きなら神ゲーかと

 

■OP俺も感慨深かった
1.2は子供のとき親父と一緒にやったから実家帰ったら3見せてやりたいな

バトルは取り敢えずオートじゃなくM1とかで技極めて新しいの手に入れたらマスターして木を相手に体力上げまくってるわ
喧嘩パンチ懐かしい

 

■開始30分で眠くなってきた
いきなり聞き込みからスタートか
ってかこれ会話のボイスをスキップできないの?
前作ではできたけど

最高に良いわけでも悪いわけでもなく、ファンが楽しむゲームという印象を受けました。

みなさんの感想・評価をお聞かせください!

『シェンムーIII』のレビュー(評価)を書く

スポンサーリンク